2045

こんにちは!!

須黒です!!

3月1日の投稿の続きになりますが、ロボットと共存する日もそう遠くないかもしれません。というのも、タイトルにあるこの2045という数字。
これは、人工知能が人間の知能を超えると言われている年で、2045年問題と言われているそうです。

知っている人も多いかと思いますが、これはどういうことかというと、

人間の知能を超えた人口知能(AI)が、さらに優秀なAIを作り、そのさらに優秀なAIがさらにさらに優秀なAIを作り・・・という感じでAIがAIを作り続けるそうです。
すると、爆発的に自己進化をさせることで、人間の知能では予測不可能な未来が訪れるのでは。。。

という問題です。

例えば、一家に一台空を飛ぶ飛行機があったり、エスカレーターで宇宙へ行けるようになったり、どんな病気でも体の中に埋めた機械が治療をしてくれたり、なんとなんとあの目につけるス○ウターができたりするかもしれません。
はたまた、もしかしたらヒトという生き物は地球に対して有害とみなされるかもしれないし、もしくはヒトが飼われるかも知れないし、、、いろいろ考えだしたらきりがありません。
そもそも、人間の知能を超えた事が展開されるのですから、考えたところで答えは出ないのではないか、と思います。

でも、こんな風に未来のことについて話をすることが個人的にはすごく好きです。

あんなだったらいいよな、こんなだったらいいよな
でも、そしたらこんなことが起こるんじゃない?いやいや、そこはこうなるんじゃない?
そんな想いがきっと未来を作るのだと思うし、そういった想いがあったから現在があるのではないかと思います。

だから、今はまだこの2045年問題がどうなるとか全然わかりませんが、
きっと悪い方向には進まないのではないか、と思います。思いたいです。怖いから。笑
将来、人に限りなく近いロボットができたとしても、仲よくしていきたいなーと、そんなことを思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)