自分から見た自分と、人から見える自分

こんにちは!アクティブメンバーのタカハシです。30代、中性寄りの女性です。バイセクシュアルかパンセクシュアルだと思います。
普段は会社勤めをしています。

この前、会社で上司とこんな会話をしました。

私が

「私ってこう見えて厚かましいところがあって…」

と言うと、

「こう見えて?」

と返されたので

「こう見えて。意外と」

と付け足すと今度は

「意外と?」

と聞き返されました。

私も答えて

「意外と。…意外でしょ?」

と訊くと、上司が

「いや、意外じゃないかもしれない」

と失礼なことを真顔で言ってくるので

「えっ?!」

となります。動揺していると、さらに上司が

「こう見えてって言うけど、そもそもどう見えてると思ってるの?」

と尋ねてくるので

「大人しくていい人を演じています」

と答えると上司が

「いや、違う」

と即答。

「えっ?!」

と私また動揺。

そして、当然聞き返します。

「じゃあ、どう見えてるんですか?」

と。

すると上司が

「けっこうヤンチャ…」

と言い、私

「えぇえっ?!?!」

もうビックリしました。
会社にいるときの顔(キャラ)って、家での顔とも違うし、友人間での顔とも違うし、パートナーに見せる顔とも違います。意識して「演じている」わけではないんですけど、自然と、「社会人らしい振る舞い」をしますよね。

だから私は、会社では「大人しくていい人」キャラだと思っていました。それなのに、そうは見えていなかった、というのがなんともおかしくて。

この体験談は笑い話なんですけど、でも、

「『周りからこう見えているだろう』と思っている自分のキャラ」と、「実際に周りから見えている自分のキャラ」って違うんだ!

ということに気付かされた体験でした。
自分のことを客観視できていなかった、とも言えますね。

さて、アクティブメンバーの皆さんから見たら、私はどんなキャラなんでしょうか?聞いてみたら、面白そうです!

Twitter・Instagramもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら
EESa!アクティブメンバー
EESa!のInstagramは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)