世界で一番貧しい大統領

昨日テレビで「世界で一番貧しい大統領」ムヒカ氏の来日に合わせた特集を観ました。

ムヒカ氏はウルグアイの大統領で、「国を治める者の暮らしはその国の平均でなければならない」と話し、質素な田舎暮らしを営んでいます。

「世界では1分で200万ドル(2億円超)が軍事費用に使われている。異常ではないですか。」

「私たちが何かを買うときにはお金で買っているのではないのです。そのお金を得るために費やさなければならなかった時間で買っているのです。」

「私たちは発展するために生まれたのではありません。私たちは幸せになるために生まれたのです。

など、ムヒカ氏の一言一言に強いメッセージを感じました。

私も両親が秋田の田舎で育っていますし5人兄妹で決して裕福な暮らしをしてきませんでしたので、とても共感を覚えるものがあります。

とはいえ日本は(世界も)もう後戻りはできません。これからの暮らしを一人一人がどのように送っていくか、あらためて問い掛けられた想いです。

そして一人のライフコンサルタントとして何ができるか、強く思い直したのでした。

語り合いたい方、募集してます(^_^)
takanori.n@jlga.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)