普通盛りと大盛り

こんにちは!!

須黒です!!

 

先日、友人と食事に行きました。

食事といっても、買い物のついでに近くにおいしいと聞いたことのある丼物屋があったので、さっとそこで済ませようと寄ることになりました。

そこのお店では、注文はボタンで店員さんを呼んだり、食券を買ったりするのではなく、タブレット(のようなもの)での注文でした。なので、店員さんはだれが何の商品を頼んだのか、商品を持ってくるまでは分からないようになっています。

その時、私と友人はたまたま同じメニューを頼むことになり、そのタブレット(のようなもの)で注文をしました。片方は普通盛り、もう片方は大盛りで。ちなみに、私はパッと見はそんなに大きく見られることはなく、一方で、一緒にいた友人は身長も高くどちらかというとふくよかな体形をしています。

 

友人と話をしながらご飯が届くのを待っていると、店員さんが丼を二つ持ってきました。片方は普通盛り、もう片方は大盛りの丼でした。

すると、迷わず私の前へ普通盛りの丼を置き、友人の前へ大盛りの丼を置いたのでした。

 

お腹もすいていたので、ご飯をペロッと食べてお店を後にしたのですが、後からなぜ店員さんはどちらが大盛りを頼んだかわかったのだろうという話になりました。

もしかしたら私たちの話を聞いていたのかもしれないし、他にも何かわかるようになっているシステムとかがあったのかもしれません。ただ、それにしても一度確認をして欲しいよね、という話になりました。

 

どこかで聞いたことがあるような話ですが、私自身が実際に体験するのは初めてで、妙に記憶に残った出来事でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)