大切なもの

明けましておめでとうございま!
10022回目の朝を迎えたみくです。

2018年2日目に入りましたね。
今年もよろしくお願いします。

今年の年越しは九州は五島列島で迎えました。
2年前に出会って今も交流のある旅仲間と一緒に。

そして年越しの瞬間は4人で終活をしていました。

1人あたり20枚の紙があります。
これから1枚につき1つずつ、以下のことを書いていきます。

自分にとって大切な人を5人、書いてください。
自分にとって大切な物を5つ、書いてください。
自分にとって大切な場所を5箇所、書いてください。
最後に自分が大切にしている想いやありたい姿など、無形のものを5つ、書いてください。

今の私にとって大切なものが書かれた紙が20枚、揃いました。

しかし私には残された時間が限られています。
そしてこれを1枚ずつ(時には一気に3枚)捨てていきます。

途中を書くと長くなるので割愛しますが私は「母」が最期まで残りました。
私以外の3人は「笑い」「周りを笑顔にできる自分」「好きなものを素直に好きと言える自分」と無形のものが残っていました。
残り3枚になった時点で3枚とも人物が残っていた私とは対照的ですね。

ところで私は残り4枚の時点まで無形のもの(概念)が残っていました。
それが何を隠そう「セクシュアリティ(マップ)」です。
「セクシュアルマイノリティ」や「LGBT」と書いても良かったかもしれません。
私がこの概念に出会ったのはわずか3年前ですが、これによって得られた仲間や安心感は替えの利かないものでした。
日本セクシュアルマイノリティ協会もその1つです。

昨年の12月は今までの人生の中でも2番目くらいに忙しかったので、立ち止まって考える時間がほとんどありませんでした。
今回の終活を通して自分の大切なものを再認識できたところで、2018年も一歩一歩進んでいきましょう。

————————-
◼︎日本セクシュアルマイノリティ協会の
ボランティア活動

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して、一緒に活動をしてくれるメンバーを募集しています。

https://npojlga.or.jp/volunteer/

◼︎イベントに参加したい学生の方々
LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。

参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)