人事担当のつぶやき

こんにちは!
FTXデミセクシュアルのジョセフです。

私は現在、パートナーが経営している会社の経理や人事を担当しており、
LGBTの働きやすさについて考えています。

パートナーと法律上の結婚をした時のブログはこちら→

https://npojlga.or.jp/volunteer/archives/3122

勤めていた職場から、結婚のお祝いを頂きましたが、「相手が法律上異性だからお祝いがもらえる」というのは、どうにも納得のいかない思いでした。

まずは第一歩として、同性パートナー証明書で、同様に適用されて然るべきだと思います。

もちろんその他にも、同性パートナー証明書を発行していない自治体に住んでいる場合や異性間でも事実婚の場合…などなど、想定されるケースは色々ありますが。

また、福利厚生の一環として健康診断の手続きや、スポーツジムの法人契約をする機会があり、更衣室やロッカー、トイレなどのトランスジェンダーの対応について問い合わせをしました。

「個室の更衣室や、だれでもトイレを使える場所もある」
「個室はないけれど、時間帯をずらして、空いている時間での予約対応なら可能」
など、それぞれの施設により状況は様々でした。

「設備の改装も必要になるので、すぐには対応できずにいる」
「現段階では完全ではないが、何らかの形で対応方法を考える」
というのが現在の状況ですが、こうして少しずつ声を上げることで、社会を変えていく一歩になるのだと感じています。

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)