仕事と自分

こんにちは。タカハシです。最近急に暑くなってきましたね!毎日「暑い暑い」という声がします。私は暑さには強いんですけど、周りから聞こえてきます(笑)

さて、今日 私が書くブログのテーマは「仕事との付き合い方」です。

私は5年前、勤めていた会社を退職しました。理由はいろいろあってここでは書きませんが、公式な理由は「外国に数か月行きます」という、スーパーポジティブなものです。

ちなみに外国に行くのはウソではありません。本当に行きました。ほぼ3週間使って欧州を旅行しました。

そういうわけで私は会社を辞めて、晴れて無職になったわけです。

旅行が退職した2か月後だったこともあり、すぐに次の仕事を探すことはせず、毎日のほほんと暮らしていました。もともと実家に住んでいたので引っ越しもなく、毎日のように出かけ、楽しく過ごしていました。

この時期にいちばん考えたことは「仕事ってしなくてもいいんだ」ということでした。

というのも、今までの私は、仕事をすることをまるで人間の義務のように考えていた部分があります。仕事をしている自分を誇りに思っていたこともあります。

私の身近に無職の人がいて、私は常々「なんで働かないんだろう?」「いつになったら働くんだろう?」と思っていました。

でも自分が無職になって気付きました。「別に働かなくてもいいんだ」ということに。

(期間限定だとしても)働かなくてもやっていかれるなら、そこに問題はないわけです。家族からの視線が痛いとか、もし問題があれば解決した方がいいかもしれないですけどね。

私の場合は1年ほど経って「また仕事しようかな」という気になり、求職活動をし始めました。今の仕事を始めて今は3年目になります。

週5日働いていますが、本音を言えば働きすぎで、もっとプライベートな時間があった方がいいな、理想は週4日勤務ぐらいかな、と感じます。

この先、転職するかもしれないですし、定年まで今の仕事を続けるかもしれないですし、また無職になるかもしれないです。
もしかしたら養う家族ができて、お金を稼がないといけない状況になるかもしれません。

でも「仕事がすべて」にはなりたくないなぁ、と思います。今の仕事は楽しいですが、そこにウェイトを置いてはいません。ウェイトを置きたいものが見つかっておらず、模索中ですね。

などと言いつつ、暑い中 明日も仕事に行ってきます!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!タカハシでした。

Twitter・Instagramもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら
EESa!アクティブメンバー
EESa!のInstagramは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)