気持ちよくお話していただくために~その5~

おはようございます。
ライフコンサルタントの中村です。

数週間にわたり綴ってきたこのテーマ、いったん今週で区切りをつけ、次週からは違う視点でお話を届けたいと思います。

そこで「いかに相手に気持ちよくお話をしていただくか」のいったんの締め括りとしてお届けしたいのは

【決めつけないこと】

です。

相手がこれから口にしそうなこと
相手の表情から察する相手の気持ち
相手の人柄
相手が自分のことをどう思っているか

これを「決めつけない」。

常にニュートラルでいる。

リセットする。

くらいの感覚でちょうどいい程です。

すると何が起きるのか…

相手の「今」に集中できるんです。
相手と自分とが共有している「今」に集中できるんです。

これまでの関係に引きずられることもなく、これから起きることに気を取られることもない。

過去の経験や積み上げてきた常識に囚われることもない。
アインシュタインによれば「常識というものは、18歳までに集めた“偏見のコレクション”」だそうです。

【決めつけないこと】

ぜひ意識して試してみてください。

きっとこれまでの自分にはなかった感覚が持てるはずです。
そして、これまで築けなかった関係を築くことができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)