コンプライアンス⑵

こんばんは。吉美です。今日は2月28日の続きです。

LGBTに関する事柄を、会社のコンプライアンスに明記する企業が増えてきたという話でした。そしてそれは、本当に多くの諸先輩方の努力のリレーの結果なんだと、凄いことなんだなと感じています。

丁度一年くらい前、当事者の方から「自分の会社も、社内報にセクマイの記事を載せてくれたよ!頑張った甲斐があったよ!言って良かった。怖かったけれど、新しい人が入る度に説明するの疲れちゃったからね。」と教えてくれた方がいらっしゃいました。

もうすぐ50歳になる方です。
その方は「まさかウチの会社がしてくれるとは思わなかった!」と何度も仰っていました。そして「本当に時代は変わるかもしれない。自分は会社がこの動きをしてくれただけで満足だけどね。」とも感想を伝えてくれました。

これより先を目指して、こうした先輩方の志を受け継いで活動しているのが、一回り若い世代で、加速する力をくれるのは、更に若い世代なのかなと思います。

協力の活動も、その一助になる様に努めさせていただきます。

何かご意見等ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)