カミングアウトしたら意外な反応が

こんにちは。ACメンバーのタカハシです。

私のセクシュアリティは

自認する性→女性(かな?)

性的指向→異性(男性)◎

     同性(女性)○

     その他の性 △?

です。異性を好きになることが多いので、LGBT当事者という意識は特になく、誰かに「カミングアウト」しようと思ったこともあまりありませんでした。

そんな私が昨年、当時の同僚だったMさん(男性)に、自分の性的指向についてカミングアウトしたときのことをお話します。

カミングアウトしようと思った理由は、①協会に入ったことで、LGBTをとりまく環境について意識がやや高まったこと②Mさんの今までの発言で、無意識かもしれないがLGBTへの差別的とも思われる発言があったので、LGBT当事者は身近にいるんだぞ、とアピールしたかったこと、があります。②の理由が大きいです。

②に書いた、Mさんの発言とは以下のようなものです。

・Mさんがある男性アイドルを好きだと言ったらゲイだと勘違いされた、という話をウケ狙いの笑い話として話した

・その際、男性の同性愛者のことを「ゲイ」ではなく蔑称ともとれる言い方をした

私はその発言を聞いて、とても不快な思いをしました。

Mさんとは職場でよくしゃべったものですが、この日はたまたま公園のベンチに座って、2人でゆっくりお話する機会があったので、私は自分の性的指向のことを話しました。自分は男性を好きになることが多いが、女性を好きになったこともあり、どちらも恋愛対象であること。LGBT関連のNPOに入っていること。

Mさんは時おり相づちを打ちながら静かに聞いてくれ、私が話し終わると、言いました。

「自分もトランスジェンダーですよ」

私は、外見上、MさんがFtM(女性として産まれた男性)もしくはMtF(男性として産まれた女性)だと考えることが難しかったので、頭の中は「???」でした。

ですが話を聞くと、そういう意味ではなくて、Mさんは男性ですが女性の服にとても興味・憧れがあるということでした。

私がLGBT関連のNPOに所属していることも、「いいんじゃないですか?」と言ってくれて、そのとき話した雰囲気では、LGBTの理解者だと感じました。

ですが私の頭には、Mさんの過去の言動があり、MさんはLGBTにやや差別的な人だと思っていた、と正直に言ってみました。

そのときの反応は残念ながらちゃんと覚えていないのですが、たしか、そういうつもりは全くなかった、偏見はないつもりだ、というような答えでした。

Mさんはとてもいい人だし、LGBTに偏見はなく、当事者と言ってもいい人なのに、前述のような、人によっては不快にとれる発言をすることがありました。それは、Mさんが今まで生きてきた中で、同じような体験があって、無意識にしてしまったのではないかと思います。

LGBTに関して、当事者は意外と身近にいることや、どんな言動が当事者を嫌な気持ちさせてしまうか、どんはことをしてはいけないのか(アウティングなど)、もっと多くの人に知ってほしいし、できれば発信していきたいな、と思いました。

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)