「日本の色々な人」

こんにちは、海外旅行が生きがいのしろくまです。

コロナ禍で海外に行けない中、昨年末に国内旅行を検討していました(go to travelの影響か、満席で断念しましたが)。

過去は海外旅行が多く、国内の見どころはあまり知りませんでした。北海道がいいなと思いましたが、欧州以上に交通事情が分からず、友人にアドバイスを求めました。彼はSNSによく北海道旅行の写真をアップしているので、いいところを知っていそうだと思ったためです。

上に書いた通り最終的には断念しましたが、かなり良さそうな温泉宿を勧めてくれました。 実は彼は日本人ではありません。来日9年目の中国人です。

東日本大震災当日に初めて日本に旅行に来て(東京着が急遽名古屋着陸になったそうです)日本を好きになり、2012年に再度来日しました。

そのころ初めて会いましたが、当時は日本語がほとんど話せず英語で会話しました。今は日本語がとても流暢です。 相談をしていて「どっちが日本人かわからないね」とお互いに笑ってしまいました。

彼はいま帰化申請中です。帰化手続って、時間も手間も相当なものらしいです。最低でも半年、長ければ1年以上かかるとか。しかも日本は二重国籍が禁止なので、元の国籍は放棄しないといけません。

日本社会は良いところも悪いところもあると思いますが、そこまでして日本に住みたいと言ってくれる人がいるのは、少し嬉しい気もします。筆者の周りには彼の他にも海外出身で現地の仕事を辞め、日本の学校に入り、仕事を見つけて日本に定住した友人・知人が数名います。

多くは日本人のパートナーがいて結婚式を挙げたり、日本ではできない同性婚を海外でしたカップルもいます。 日本社会は周りと違う人に寛容でないことも多いですが、違いを認めあって共存できる社会になっていけばいいなと思っています。

もう2年前ですが、ラグビーワールドカップの日本代表は様々なバックグラウンドのプレーヤーがone teamで大活躍しましたね。あんな社会になればみんながwin-winでいいなと思います。

Twitter・Instagramもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら
EESa!アクティブメンバー
EESa!のInstagramは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)