ゲイでよかったこと

こんにちは、L(G)BT当事者のしろくまです。今回はセクシュアリティについて書いてみたいと思います。

日本を含めて多くの国や社会が、LGBTに対して徐々に寛容になってきてはいますが、まだまだ色々な生きづらさを抱えている当事者もいます。ですが、自分ではゲイでよかったと思うことも多いです。

一つが今付き合いのある、世界中の沢山の友人です。筆者は海外旅行が好きで、コロナ禍の前は毎年22年間どこかへ行っていました。2009年末の台湾旅行で偶然シンガポールからのグループと知り合い、うち1人に教えられてFacebookのアカウントを開設し、今に至っています。Facebookだけで1800人ちょっとの友人(全員ゲイかバイの男性)と繋がっています。

過去の旅行ではつながった現地の友人に事前に知らせて一緒に遊んだり、逆に海外の友人が訪日の際に会って遊んだり。海外でのLGBTパレードやその他(クラブイベントとか)では世界中の友人に一度に会えて、またそのイベントで新たな友人ができて。他には趣味の外国語(フランス語、ロシア語)をネイティブの友人と会話したり。

そんな感じなので、筆者の友人は国籍・民族・職業もかなり多様です。たまにFacebookのリコメンドで会社の元上司とかが表示されることがありますが、そういう人達のつながりを見ると同じ社内の人だけだったりして、「つまんなそうだなぁ」と思うこともしばしばです(もし本人が満足なら勿論何もいうことはないのですが)。特に筆者の現職は昭和ドップリの古ーい体質なので、こんな世界しか知らずに社会人生活を終えず、広い世界を知れて良かったなと思います。

1年前にこの協会の活動に参加したのも自分がLGBT当事者だったのがきっかけです。1年間で様々な経験や学びがありましたし、今後も続けていきたいと思っています。

変えられないもの(性的指向・性自認含めて)をくよくよ悩むより、せっかくだからポジティブに捉えて1回きりの人生楽しんだほうが得ですからね♪

JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)