日本セクシャルマイノリティ協会(JLGA)のサポート

みなさまこんにちは。吉美です。
私は昨日、人生初体験をしました。
感無量で涙が後から後から1時間程出続ける…。
きっかけは、協会の目指す『安心』の為に絶対必要だと思っていたサポートに、協力してくれる人が現れたからです。

昨日、しっかりと協会の目指す『安心』の形を理解した上で、「一緒に頑張って、良い環境を作りましょう」と言ってもらえたんです。

私達が一般社団法人を作った頃、なかなか協力してくれるところはありませんでした。単純に事務所を借りるにも、理解をされませんでした。

沢山連絡をして、何百件と出向いて、お願いして…その中で罵倒せず共感して理解を示してくれたの方と協力して、いままでやってきました。

昨日の出来事は、協会の目指す『日本各地、何処にいても、“安心”である』という環境を作るためには、必ず必要な第一歩でした。

小さな小さな第一歩です。

客観的に見ると、「たったそれだけ?」っていう内容だと思うんです。

けれども車に戻り、ハンドルを握ると、後から後から涙が出できました。

長かった…6年かかった…

きっと、昨日の出来事は、みんなにとって明るい未来の第一歩になったと思います。

より頼りになる協会をめざし、精進致します!

どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)