部下のミスに気づいた!指摘しない!?

こんにちは!

29歳パンセクのりょくです!

最近はー、、、

週末読書と仕事にはまってます(笑)

さて、

最近、星渉さんの「神トーーク」という本を読みました!

人に思う方向に動いてほしい場合、できなかったことができるようになってほしい場合、みなさんはどんな方法を取ってますか?

できないことの否定や叱責、アドバイスや正しい行動の提示、これしてしまいがちじゃないですか!?

私は結構そうでして。苦笑

この本で学んだことを共有しまーす!

過ち→質問で気づかせる

好ましくない行動→理由を聞いた上で、褒めて、質問でよりよい行動に気づかせ、再度褒める

ということなんですねー!

そうすると、

行動を起こしたがわ=質問で気付かされる側は、一方的に指摘や助言される場合よりも成長できてるなーと感じるらしいです。

少し時間がかかったとしても、そっちのほうが絶対ハッピーじゃん!

と思いましてそのメソッドに共感と納得したので共有ですー!

ちなみに、

期待するような行動をとってくれたときは、複数回に渡って褒める、またやろう!って思ってもらいやすいらしいんです。

これも実践しようって思いました!

おすすめの一冊です!

やっぱ読書っいいですねーーーーーーー!

1週末1冊読むのを一緒にやってくれるひと募集中です。(笑)

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)