大人の階段

はじめまして。ブログ初投稿のりょくと申します!
「ついにこの時が!」とわくわくしながら、何を書こうかと思案していたところに、ある事件が…!

なんと、大人だけが持つ「アレ」が悲鳴を上げたのです!もう何をしててもそのことしか考えられなくなりましたね。
なんといっても、常にそれは私の思考を支配してしまうものですから。

みなさん、もうお気づきかと思います。「アレ」の正体に…。

そう、「親知らず」です。
痛いのなんの。歯医者さんにお世話になりました。抜歯はなんとも根気のいる作業だと感じました。
歯医者さん、ありがとう。

というわけで、これからは、上の親知らずはもう無いけれど、下の親知らずは丁寧に扱いながら(しっかり磨いて)生活していこうと、決意いたしました!

「失ってはじめてわかる大切さ」というやつでしょうか。大人の階段をまた一歩のぼった気がしました。

今あるものを大切に、生きていきたいものですねっ!

————————-
日本セクシュアルマイノリティ協会の
ボランティア活動

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して、一緒に活動をしてくれるメンバーを募集しています。

https://npojlga.or.jp/volunteer/
—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)