「年相応」に、でも「不相応」に

こんにちは、しろくまです。このセクマイ協会に入会して1年と2ヵ月が過ぎました。当時は41歳、今は42歳です。ちょっと前に24歳だったと思っていたら、あっという間に数字が入れ替わっています(ちなみにかなり遅いですが、24歳は筆者が初恋を経験した年でした)。しかも来年3月でまた43歳になります(◎_◎;)。

ここ数ヵ月はSNS上で知らない海外ユーザーから送られてくるDMやつながりリクエストに「Daddy」とか「Papa」とか書かれることがとても増えてきました。最初に見たときは

「ギャーーッ!!!(◎_◎;)」

と結構大ショックでした(記念に撮ったスクショを見ると、今年の7月でした)が、何度も届いているうちに慣れてしまいました。

確かに42歳なら、結婚して家庭を持っていればもう大きな子供がいても不思議ではないです。20代前半の友人は親子でもおかしくない年齢差です。

若い子たちから最新のスキンケア情報(メンズメイクとか泡立てネットとか)を教えてもらっていくつかは試したりして「ちょっと顔のキメがマシになったかな…」とか鏡覗き込んで思ったり、「30代かと思った」って言ってもらって束の間安心したり。

それでも数年前の写真を見ると、「やっぱ老けたなぁ…」と実感してしまいます。イベントで若い子たちがはしゃいでいるのを見ると「元気だなぁ」と思ったり。そんな時には嫌でも年齢を感じずにはいられません。この年で若い子と全く同じようにはしゃいでたら「うわぁ、痛すぎ…」とドン引きされそうですし、そもそも30代前半までのように夜通しでイベントを遊び回る体力はもはやなさそうです。その意味では思慮深さや包容力のある落ち着いた「大人」の魅力もつけないといけないなぁ、と感じています

一方、特に精神面での「若さ」や「子供っぽさ」は維持したいとも感じてます。頭が固い人、年上ってだけで威張る人、新しいものを拒む人、何もかも諦めて無気力な人になるのはとても嫌なので、色々新しいことを受け入れる柔軟性や謙虚さ、良い意味での「諦めの悪さ」は失いたくないです。ある面では年相応に、でも別の面では不相応なものも持っていたいな、と思います。欲を言えば「いいとこ取り」です。

どうしたらなれるか… と考えたら、「好奇心」「柔軟性」「謙虚さ」なのかな、というのが(あくまで現時点での)結論です。「それはそういうものだ」みたいな「決めつけ」や「思い込み」は「思考停止」に陥ってしまいますし、「想定外」で蚊帳の外に置かれた相手は傷ついてしまうかもしれませんし。予定調和がいいという人もいるでしょうが、筆者はどちらかというと色々あった方が楽しいと思うタイプです。もし100まで生きるなら残り58年(!)もありますので、ハプニングや刺激も楽しみながらRPG感覚で道を開いていこうと思います。

…と言いつつ、今も目の周りのシワがとても気になっています。寝る前にスキンケアはしなきゃ… (;’∀’)

Twitter・Instagramもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら
EESa!アクティブメンバー
EESa!のInstagramは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)