ACメンバーになりました

こんにちは!

9月よりACメンバーの仲間入りをしましたアライのあすかです。

本日のブログは、EESa!へ入ったきっかけを書いてみようと思います。

私の大学時代の先輩にHさんという方がいて、その方はDSDのXジェンダーの方でした。

(DSDとは少し前まではインターセックスと言われていた、性分化疾患で生まれた方のことです。インターセックスという言葉は軽蔑的な響きを含むそうで、最近はDSDという呼称が使われているそうです)

最近は学生時代よりも会う頻度は減ってしまいましたが、将来のこと、恋愛のこと、人生のこと、たくさんのことを話して共有して、私の一部を作ってくれた人といっても過言ではないくらい大切な友人です。

大学を卒業し、私は男性が多い会社へ入社しました。

急に(良い面でも悪い面でも)女性扱いされることが増えて、勝手に期待される「女性」という役割を着せられてしまっている違和感を感じながらも働くことはや数年。

そして、もしHさんのようなマイノリティの方がこの会社にいたらどんな風に過ごしているのだろうか、とふと思いました。

Hさんのセクシュアリティについては前々から知っていましたが、あまりそこで辛かったことや不便を感じているという話はしたことがありませんでした。

Hさんはいつも何かを追いかけたり打ち込んだりしているので、もしかしたらそこまで感じることがないのかもしれません。

でもジェンダーのせいで何かを諦めたり避けたりして生きているのだとしたら、大切な人が生きるのに優しくない世の中なのだとしたら、それはとても辛いことだなと思っています。

私は社会人になってから「女性」という役割を着せられていると書きましたが、もちろんそうではなく私という人間を理解し励ましてくれる人もたくさんいます。

そんな風に、私も誰かを理解し励ますことが出来たら良いなと思い、その一つとしてEESa!への入会を申し込みました。

まだ2ヶ月程度ですが、各プロジェクトや定例会でACメンバーの皆さんとお話したりすると、学びや気づきがもらえています。

以上、これからもっと皆さんと楽しみながら活動していけたら良いなと思うあすかでした!

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

もちこ
アクティブメンバーもちこのTwitterは こちら
JLGA
日本セクシュアルマイノリティ協会のTwitterは こちら

日本セクシュアルマイノリティ協会のボランティア活動

  • ボランティアに参加する

ありのままの自分で、胸を張って生きていける。そんな社会の実現を目指して一緒に活動してみませんか?何ができるかわからないけど協力したい、活動したいという方、自分らしく輝ける場所として何かを表現したいという方、一緒に活動しましょう。
https://npojlga.or.jp/volunteer/active-menber

  • イベントに参加したい学生の方々

LGBTについて知りたい学生の方のアンケートなどに協会ボランティアメンバーが自身の想いを伝える交流会です。
参加希望の方はこちらからご連絡ください。
https://npojlga.or.jp/form/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)